暇でやる事が無い休日は

暇でやる事が無い休日。

雨で外に出られない時は特に家で出来る事も限られて余計暇です。

洗濯も出来ないし。

そんな時は私は冷蔵庫に余っている食材を全部使ってお弁当のおかず作りをします。

お弁当用なので少しずつ残っている材料で少しの量作れれば1品のおかずになります。

それを冷凍しておいて毎日のお弁当に詰めます。

節約と暇つぶしと冷蔵庫の整理がてらに色々なおかずを作るのはとても楽しくて気分転換にもなっています。

いつものおかずよりも少し濃いめに味付けし、小さなカップに小分けしておけば簡単に使えて

毎日のお弁当作りも楽になります。

以前は冷凍食品も半額セールの時に買いだめする事が多かったのですが、結構お弁当用の冷凍食品って少ししか入っていないのに

半額と言えどお金が掛かるんですよね。

なるべく夕飯のおかずを少し取っておいたりしていたらなんだかお弁当の事を考えた夕飯になってしまったりして

夕食の献立が立てにくくなっていました。

弁当のおかずを作り置きする事でそんな事も解消できました。

なかなか普段は仕事が遅かったり、めんどくさくて作れませんが、休日の暇を持て余してる時に一気に作って暇を解消するのが

最近のお気に入りです。

西松屋とカワチで買い物しました。

朝から買い物に行きました。

まずはカワチに行きました。

ミニチョコパイやチョコレートなど子供の好きなお菓子が安くなっていたので買いました。

目当ての子供用品のお店の開店が10時からなので、買いたいものをカートに入れた後に化粧品や雑誌などをみながらぶらぶらとしていました。

以前購入したリップスティックが気に入っていたのですがそろそろなくなるので、同じものがないかなと探してみたのですが、今日は見つけることができず残念でした。

その後10時になり西松屋に行きました。

まずは洋服も色々見てみましたが、今日は洋服は買いませんでした。

体操服に合わせるタイツを購入しました。

学校では体操服のズボンにスパッツを合わせることが禁止されていると知り、寒くなってきたので、早目に用意しようとおもっていきました。

タイツやスパッツはサイズ選びが以外と難しいアイテムです。

結局120センチのタイツを2足とニーハイソックスを1つ買ってきました。

グリーン購入法実践

私は最近グリーン購入法を実践している。

これは2000年の環境型社会形成推進基本法の中の法律なんだとか。

知人に教えてもらいました。

その内容は要するにエコバック持参のこと。

知人は私のそんな姿をその法律を教えるとともに褒めてくれました。

品物を購入する時に環境を考慮してその必要性を考えて環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで購入することを目的としてできた法律なんです。

エコバック以外だと、再生紙の封筒やノートなどの製品。

減農薬や無農薬、自然農法の野菜や省電力の冷蔵庫やエアコン、テレビなどぼ製品を買うこともグリーン購入法の実践になります。

普段から心がけている人もそうでない人も身の回りにはできることが沢山あるんですね。

お財布にも優しいものも多いですしね。

でも、知人に教えられるまではそんな法律知りませんでした。

法律と言われると堅苦しく考えてしまいがちですが、生活に密着した法律なら何となくですが覚えられそうですよね。

働く女性は3タイプ

同僚の女性が少ない職場で働いています。

そういう職場の女性というものは、だいたい二つのパターンに分けられるように思います。

片方は、男性顔負けに男らしいタイプ。

割合にドライで気が強く、仕事もできるので、近寄りがたいような雰囲気を醸し出すのですが、やはり女性なのでどこかに気遣いや優しさが見え隠れするタイプです。

かたや、絵に描いたような女性。

小柄で可愛くておしゃべりで、そこまで有能というわけではありませんが、お菓子を分けてくれたり落ち込んだ時に慰めてくれたりするタイプです。

実はわたし、後者のタイプの人が苦手です。

女性らしすぎて、面と向かって話すのに気後れしてしまうのです。

同じ女でありながらどうしてこうなったのかはわかりませんが、前者になることも後者になることもできず、真ん中をほそぼそと歩いているわたしのようなタイプは、気は使うのに評価もされず、かといって仕事もあまりできず…。

盛り上げ役のアホに徹して生きています。